ご利用にあたり

サービスを受けるための準備(介護認定の申請)

ご利用には市区町村に要介護認定の申請が必要です。
要介護認定で要支援以上の認定を受けた方を対象としております。

市区町村の窓口に申請します。

<申請窓口>
市区町村の介護保険担当窓口、地域包括支援センターなど

<申請できる人>
ご本人様またはご家族様
※成年後見人、地域包括支援センターなど、当事業所による申請の代行も可能です。

<申請に必要なもの>
65歳以上の方(第1号被保険者):介護保険被保険者証、要介護・要支援認定申請書
40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者):健康保険被保険者証、要介護・要支援認定申請書
※要介護・要支援認定申請書は市区町村の申請窓口でもらえます。
※要介護・要支援認定申請書には主治医の氏名、医療機関名、所在地、電話番号などの記入が必要です。あらかじめ確認しておきましょう。(主治医がいない場合には、市区町村が指定する医師が診断し、意見書を作成します。詳細は市区町村にご相談ください。)

<費用>
要介護認定にかかわる費用のご利用者様負担はありません。
 
※要介護認定の申請後、認定調査が行われ、認定結果が通知されます。

ご利用までの流れ

1.お申し込み
2.ケアプランを作成いたします。
3.サービスの利用を開始します。

ご用意いただくもの

1初日にご持参いただくもの

初回持参品 備考
介護保険証
介護保険負担限度額認定証 ※お持ちの方のみ
健康保険証
お薬(内服薬・外用薬など)※朝・昼・夕・就と小分けにして名前をご記入ください
お薬の内容説明書またはお薬手帳 ※お薬がある方のみ
紙おむつ※ご利用されている方のみ
歯ブラシ
日頃お使いになられているもの※車椅子・杖・補装具など
※貴重品類にご持参はご遠慮ください。※持参品は全てにお名前をご記入ください。

資料ダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Reader®のインストールが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。Adobe Readerのダウンロードページへリンクいたします。
 
資料(PDFファイル)は下記からダウンロードできます。

申込書(特養)

申込書

(2018-03-01・128KB)

申込書(グループホーム)

申込書

(2018-03-01・128KB)

ご利用お申し込み

特養・グループホームへの入所をご希望の場合は、当施設へ直接お申し込みください。
また、施設見学につきましても随時受け付けをしております。
お気軽にご相談ください。
 
担当者:海老原 宏祐(特養) 
電話番号:0285-52-1000 / FAX番号:0285-52-1022
担当者:篠原 康子(グループホーム) 
電話番号:0285-52-3330 / FAX番号:0285-51-1188
メール:お問い合わせフォームよりご連絡ください。
 

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人 幸知会
特別養護老人ホーム トータスホーム
〒329-0529
栃木県河内郡上三川町下神主229-6
TEL:0285-52-1000
FAX:0285-52-1022

上三川町
●介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム トータスホーム)
●短期入居生活介護
(トータスホーム ショートステイ事業)
●通所介護
(トータスホーム デイサービスセンター)
●通所介護
(ゆうゆうトータス デイサービス)
●通所介護
(リライフトータス)
●訪問介護
(ホームヘルプサービス事業)
●在宅介護支援センター
(居宅介護支援事業)
●認知症対応型共同生活介護
(ヘブンリートータス)
●事業所内保育事業
(トータスキッズ)
宇都宮市
●放課後等デイサービス
(トータスジュニア)
●就労準備型放課後等デイサービス
(トータスミドル)
下野市
●通所介護
(リハビリセンター アルクルトータス)
●放課後等デイサービス
(トータスジュニア下野)
●企業主導型保育事業
(トータスキッズ下野)

トータスホームは、周囲に千瓢の花が咲き、緑の木々が立つ自然豊かな環境にあり、穏やかで落ち着いた時間を過ごすことができるところです。ホームへは隣接する市街地と国道・県道に通じ、交通上も便利なところです。